【新刊】究極のマインドフルネス【簡単な瞑想のやり方を解説】

【本を聴く・今なら1冊無料📚】
https://amzn.to/2Htfwnn

【今回の参考書籍】
究極のマインドフルネス
https://amzn.to/2G2pJqE
著者:メンタリストDaiGo
出版社:PHP研究所

今回はメンタリストDaiGoさんが書かれた「自分を操り、不安をなくす究極のマインドフルネス」について解説させていただきました。

この本の結論をいうと、
現代人は自分のことを分かっていない人が多い。自分の心の動きを知り、客観的に見ることで自分を変えていく。そして、自分を変えるきっかけになるのがマインドフルネスなんです。

➀マインドフルネスとは?
マインドフルネスとは、簡単に言うと「気づき」のことです。

マインドフルネスは、物事を客観的にとらえて、その本質に気づくことです。
客観的に物事を見ることで、感情に振り回されずに行動できるようになります。
 
➁マインドフルネスのメリット
マインドフルネスのメリットは主に4つあると本書で語られています。
それは、
・共感能力が高まる
・人のために行動できるようになる
・自分自身が幸せになる
・ストレスから解放される
といった具合です。
 
➂マインドフルネス瞑想の具体的な方法
 
1姿勢を正す
まずは、姿勢を正しましょう。少しお腹を突き出すイメージです。
 
2ゆっくり呼吸する
ゆっくりとした呼吸をしましょう。具体的には、10秒以上かけて呼吸をします。
このとき、吸う時間を短くするのがポイントです。
吐いている時間の方が人間はリラックスできるため、10秒の呼吸であれば、4秒かけて吸い、6秒かけて吐くといった感じです。
 
3注意のコントロール
目を閉じて、他のことは考えず、呼吸に意識を向けます。
まずは、これを一日10分継続しましょう。

【目次】
00:00 動画概要
00:51 ①マインドフルネスとは?
03:02 ②マインドフルネスのメリット
05:33 ③マインドフルネス瞑想の具体的な方法
08:28 まとめ

#ライフハック大学の動画一覧はこちら

健康管理・フィットネスカテゴリの最新記事